特定非営利活動法人ボランティア労力ネットワーク

新着情報

  • 2022.11.27 フェスティバル in 2022 を無事、開催致しました。晴天に恵まれ、3年以上振りの開催に笑顔で集い合えて良かったです!
  • 2022.10.28 10/24 事務局会議。10/26 全国理事会をリモートで行いました。11/27 3年ぶりのフェスティバル開催、成功に向けて準備中です。
  • 2022.10.01 広報紙「ボランティア労力ネットワークだより」157号を発行しました。 下段にあるPDFで読めます。
  • 2022.09.28 事務局会議をオンラインで行いました。11月のフェスティバルに向けて準備していきます。
  • 2022.07.11 通常総会を7月9日(土)13時より大阪市中央区 JCOM中央区民センターにて行いました。 会場参加者12名を含め、書面評決176名で成立しました。
  • 2022.06.09 通常総会を7月9日(土)13時より大阪市中央区 JCOM中央区民センターにて行います。 また、延期になっていたフェスティバルは、11月27日(日)JCOM中央区民センターの大ホールで開催予定です。
  • 2022.06.09 広報紙たより156号を発行しました。
  • 2022.05.27 5月18日に初めてリモートで新旧支部長会を、5月21日には総会前理事会を行いました、グループラインを作る段階から手探りだったため、全ての支部長に連絡徹底ができませんでしたが、試験的に行なえたことは一歩前進だと考えております。
  • 2022.03.16 事務所とリモート参加の併用で事務局会議を開催。 4月2日に予定していたフェスティバルは、当面延期といたしました。新型コロナウィルス感染の状況が落ち着きましたら、改めて開催致します。
  • 2021.12.22 冬期休暇は、12月24日から1月4日までの期間です。 来年、1月12日には、午前中は事務局会議、午後からは新年会の予定です。新型コロナウィルス感染状況を見て、直前に中止またはリモートになる場合は改めて関係各位に連絡いたします。
  • 2021.11.15 11月10日、本部事務所にて事務局会議を行いました。 ・事務所開設は当面、水曜日を中心に仕事の量によって臨機応変に事務所での事務を行うことします。 ・たよりの編集はコロナ禍で行事がほとんど行えなかったため、記事に掲載する内容も激減。場合により、ページ数を減らすこともやむなしとの意見が出て、次号は4頁立てとします。 ・2022年のフェスティバルは、4月2日(土)大阪市中央区民センターにて開催の予定です。詳細は今後検討します。
  • 2021.10.01 緊急事態宣言が解除されましたが、10月6日の事務局会議で今後の事務所運営を協議します。
  • 2021.10.01 たより154号を発行しました。各支部に発送済みです。
  • 2021.08.02 夏季休暇は、8月11日(水)から24日(火)です。
  • 2021.08.02 大阪府に緊急事態宣言が発令されたため、引き続き本部事務所の開設は週1回の水曜日(10:30~16:00)のみとします。事務所の電話は事務所が閉まっていても、森脇理事長宅に自動転送で繋がります。
  • 2021.07.14 ホームページが新しくなりました。
  • 2021.06.20 大阪は新型コロナウィルス緊急事態宣言が解除されましたが、まん延防止等重点措置が発令されていますので、引き続き事務所の開設も水曜日(10:30~16:00)のみとします。事務所閉鎖時の電話連絡は森脇理事長宅へ自動転送されます。
  • 2021.06.10 たより153号を各支部に発送しました。 7月10日の通常総会には上限25名(会場定員の半分)迄の参加と規制されていますので、欠席となる方は書面表決を事務所まで6月26日までに提出してください。

◎設立趣旨(固定)

1973年9月25日、ボランティア労力銀行設立発起人総会を  大阪YWCAにて開催。創立者 水島照子氏により「ボランティア労力銀行」発足。
1996年9月26日、水島照子氏 急逝。
2000年7月26日、NPO法人設立総会を開催。
2001年1月22日、法人登記完了。NPO法人ボランティア労力ネットワークと改称。森脇宜子氏 初代理事長に就任。


活動の3本柱

①労力交換
労力を金銭でなく、1時間の労力を1点と換算し、点数による助け合いをしています。
お金はインフレをおこすことがありますが、1時間1点という「愛の通貨」はどこへ行っても平等であり、何年たっても変わることもありません。そして友情という利息は暖かく心を潤します。
②ボランティア
1ヶ月2時間以上の無償のボランティア活動をする。
自分の意思で自分の力の生かせるボランティアを見つけて活動します。 施設でも個人でも、その他、自分のしたいと思うものなら何でもかまいません。 1ヶ月2時間以上というのは、あくまでも目安で、時間にこだわる必要はありません。
③外部支援
労力に余裕のある時のみ、本部と相談の上、外部支援を行う。

◎3年ぶりのフェスティバル開催に

2022/11/27(日)に、大阪市J:COM中央区民センターにて、3年以上ぶりの「フェスティバル in 2022」 を開催します。内外問わず、多数ご参加ください。

プログラム PDFファイルを表示


<フェスティバル in 2022>
 2022年11月27日(日)
大阪市 JCOM中央区民センターにて開催予定!
    
 

<2022年度通常総会>
 2022年7月9日(土)13時~
 大阪市JCOM中央区民センター3階第3会議室
(書面表決で議決、対面及びリモート参加も併用)       
 

◎現在、事務所の開設は月曜日・水曜日(10:30~16:00)の週2回とし、仕事の内容により臨機応変に行います。

◎冬季休暇は、12月27日(火)~1月10日(火)です。


携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
特定非営利活動法人ボランティア労力ネットワーク

<事務局>
〒540-0011 大阪市中央区農人橋2丁目1-24 コープ野村農人橋 606号
TEL 06-6920-4891
FAX 06-6920ー4892

問い合わせフォーム
PAGE TOP